スポンサーリンク

“SNS映え”する料理の時代-Awombアウーム木屋町店

手織り寿司のお店、Awomb(アウーム)。

烏丸店は予約システムがなかったので、木屋町店のランチを予約。

年末、適宜休憩の時に電話したのですが6分以上かかってめっちゃ焦った💦
スマホで電話かけると高いんだから、やめてほしいわ~~この予約電話で300円かかってしまってるもん;

 

「支払方法は現金のみです」

――わかりました

「グーグルマップをお使いですか?

けしてカタカナでアウームと検索しないでください。
違う場所が出て、迷われる方が多いんです。

必ず、アルファベットでawombと入力してください」

 

――はい(もう休憩終わりじゃないかと焦る)

 

「迷いやすい場所にあるので早めに来てください

――ハイハイハイハイ(もう切りたい)

アウーム烏丸店

ほんで張り切って友人と河原町駅上のマルイで20分前に待ち合わせて
10分前に着いといたんだが

時間まで入れなくて、寒さに震えていた。
早めに来ても入れてくれないんだね。。。

awomb御膳

SNS映えに特化した料理のお店ですね。

味は普通なんですが、それはそれでいいと思います。

お客さんはもちろん女子女子女子ばかりで、激写しまくりです。
勿論わたしも撮りながら、なんて画面映えする料理よと感心しきりでした。

 

1人から予約OKで
カウンター席もあるのですが

いくら女子でもここ1人で食事するのは無理❢❢

SNS写真撮り倒すリア充空気に押され、落ち着かないことでしょう。

awombのデザート アウーム烏丸店のデザート、アイスクリームの天ぷら

右は私が食べたアイスクリームの天ぷら。
300円台だけど小っちゃい。

味は串焼き居酒屋チェーン・串八のアイスクリーム天ぷらと変わりません。
くしはちのは安くてデカイです。

こちらは雰囲気代です。
OKOK。

 

手織り寿司プレートは2500円くらいでこの見栄えと手間だったら安いけど
飲み物頼まないわけにいかないし
量足りなくてデザートも注文しちゃって

なんだかんだランチで4000円超えてしまったのでアヒィ…でした。

 

何かに特化するのは商売の戦略ですが
見栄えが売りだと1回my写真取れたら満足しちゃって一見さんばっかりにならないのかな?安定継続にはリピーターの確保が要ると思うんだが
ひっきりなしに京都に観光客が来ている時代だからそれでも足りるのかなぁ。

是非1回は行ってみて下さい💛楽しいです!

これに関連する他の記事
valkyrie.tokyo
外食ぼっちNG(二人以上推奨)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント