スポンサーリンク

美味し過ぎる防災缶・ボローニャ賞味期限1年過ぎても食べられる?開けてみた中身

「美味し過ぎる」防災用パン缶詰・ボローニャ。「美人過ぎる~」が乱立した世の中ですが、これほんまに非常食としては美味し過ぎて、失格なんです(笑) 

IMG_20180123_212922

非常食というのは食べ切ってしまわないように「ある程度の不味さ」が本来は必要なんです。米軍のMREとか、初期の軍食用のm&m’sチョコとか。腹立つほどの不味さではないという「ホドホドさ」も要ります。軍で食べてた缶飯がまさに「文句いう程でもないけど美味しくもない」というザ・正解の味でした。

缶deボローニャは完全に、平和な世の消費者に次も買ってもらうために、美味しいまま入れてるw命より商売?でも、美味しくして、次もこれ買おうって備えてもらうのも大事ですね。

IMG_20180123_213023

さて、そんな「非常食としては美味し過ぎて失格」なボローニャ缶の賞味期限が1年過ぎたものをこの度、開けてみました。缶詰だから大丈夫なはず…

スポンサーリンク

缶deボローニャの中身

缶切りがなくてもあけられるプルトップ式。

IMG_20180123_212703

油紙にくるまれた中身
IMG_20180121_150000

画像では小さく見えてしまいますが、缶詰いっぱいに詰まってますので缶と同じ大きさ=かなり大きいです。

でも、ふわっふわでバター味がめっちゃして美味しくってペロリと食べきってしまうんだよね…イカンわ~。

外観は変化なし

賞味期限内に食べてた時と見た目は全く変わりませんね。お味はどうでしょう?

IMG_20180121_150040

【悲報】ただのパンに格下げ

流石に賞味期限を1年も過ぎると…腐ってはいませんが味がガタ落ちで、普通のデニッシュパンになっていました。給食並。

あの激ウマのボローニャ缶をこのような味にしてしまった後悔でいっぱいです。。。せめてこの生地記事を書くことによってボローニャがうかばれますように。ナムアミ

 

本来のボローニャは普通のパン屋で買うようなおいし~いデニッシュパン(ただし脂多め)なんですよ。缶詰なのに、乾パンでもなく食パンやコッペパンでもなくデニッシュパンなんです! コンビニパンや100円パンよりも美味しいです。流石値が張る(1缶400円~)だけある。

オーブンで焼いても復活せず

通常の賞味期限内のボローニャを、入れ替えの為食べて消費する時にはオーブントースターで温めてから食べるとよりおいしくいただけます💛

原材料を見ると中身はマーガリンなんですが、トースターに入れた後はまるでバターの風味が広がるんですよね~///

IMG_20180123_212753

今回の賞味期限切れのボローニャは、焼いても美味しさを蘇らせることはできませんでした。。それなりのままorz

IMG_20180121_150059

災害缶は賞味期限内に食べきって、新しいの買って、置こう

非常食の入れ替えって必要だな~と思いました。缶だから腐りはしないけど、味が減退してしまうんですね💦でもあと2個あるから来年と再来年にも経過観察してみようと思いますw もちろん、新しいのも買いますよw

IMG_20180123_212742

100gあたり356㎉。ポテトチップスのような、すごいカロリーですねw パン本体が何gなのか計測する前に食べてしまいました。来年開けるときには測定しよう。

生活の知恵(節約・貧乏)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント