スポンサーリンク

上海華都小吃點心城 小籠包その②

おすすめ度★★★★★日本人が好きな味。1人客も居やすい庶民派レストラン。

「台南 小籠包」で調べたら必ず出てくるお店です。

IMG_20170329_191645
ミシュランのキャラクターが掲げられているということは一つ星とったのかな。

店名に気を付けろ!

IMG_20170329_191627

こちらのお店に限らず、台湾のお店を目で探す時に厄介だなあと思うのは、Google map上の店名と実際の店の名前の印象が違うこと。例えばこのお店は

上海華都小吃點心城とグーグルマップ上に出てくるんですが、実際は
上海華都小吃と書かれていますね。「上海」部分の存在感小っ。「點心城」は店の形態を表している説明文なのでしょうか?店にはどこにも書いてありません。

しゃんはい、しゃんはい…と愚直に店名を頭から覚えて探していると見つからなくなります。
なんとなく賑わっている店、目立つ店に近づくと、あーここが例のあの有名な店ねーみたいになります。頭を柔らかく、視野を広くしないとなりません←店を訪ねるだけなのに(笑)
IMG_20170329_191600
通路から近づくとこのように見えてきますし、店名もへったくれもありません。

柱には松針小籠包って書いてあるし、松針ってなんやねんという感じ。→松の葉の香りを、蒸す時に小籠包に移してくれているくれているらしいです。高級!ひと手間

しかし、そのような知識のなかったわたくしめには
単に「松針小籠湯って店かあ。ここらへんのハズなのに、上海華都小吃點心城は何処にあるんだろう?潰れて別の店に変わったあとなのかなぁ・・・」
と見えるわけでございますよ。とんちんかん。

何が美味しいのか?

IMG_20170329_203923

ミシュラン掲載で美味しいのはわかりきっていることです。
皮が美味しいです。日本の発酵パンみたいで美味しいです。甘くて。分厚くないから柔らかさもあり。

この甘さが日本人好みじゃないかなと。

肉汁ももちろん合格点。じゅわ~。皮が破れて漏れてたりなんかしません。100パーセントジュワー。

値段と店の雰囲気との総合点では私は郭記蒸好味湯包さんの方が好きなのですが、
人を連れていくならこちらの店だな。間違いないし。

(※会社の人を案内するのだったらさらにワンランク上げて上海好味道さんですね。こちら上海~はあまりに庶民的すぎるので)

IMG_20170329_204401

小籠包を食べるときは写真も撮らずメモもとらず会話もせず黙々と食べるのがよろしいかと(と写メとりつつ言っときますω
熱さが命!冷めたら美味しさ20パーセント減!ですから。

出したては口内を火傷するほど熱いけど、あっというまに冷めますからね。ちょうどいい温度手で食べれるのは3個目から6個目までの4つくらいか。最後はいつも冷え切っちゃっいます(´;ω;`)おいしいけど、100パーセントのおいしさじゃないからちょっとむなしい。

 

IMG_20170329_203736メニュー

小籠包は7個入り80元…1個あたり11.4元 つまり、一口で42円を噛みしめるわけだな

IMG_20170329_203001

お店の横の小道。レトロだね~

この細さなのにバイクが通行するからびっくり。どんだけどこでもバイクなんだよ(驚

IMG_20170329_191656

店の横にはバス停がある。
しかしバスで来れると思わないで下さい。台南市の市バスは本数が少なすぎます。台湾は4月から10月は真夏ですし、炎天下何十分も待ってられないです。ヽ(無`З´理)ノ

(一日の)最後の晩餐

閉店(ラストオーダーも)は21:30なのですが、20:50の時点で店じまいのまったりモードです。店員さんの気も抜けてるんで、自分で調味料取りに行きましたわ=3 持ってきてくれないから(笑)

IMG_20170401_210619

従業員が店卓で美味しそうなまかないを食べているゆるさ。

日本ではあり得ない要素が詰まり過ぎで羨ましくてほっこりします。いいなぁ…
従業員が客と同じテーブル使えるのもありえないし美味しそうなまかないってのもアリエナイ

むかし、うなぎ料理屋で「賄い付き」って書いてあるからバイトしたら、出してもらったまかないの夕食は「ポテサラ・ぶぶ漬け・白ご飯のみ」でしたよ。自分ちの朝食だったら普通だけど。従業員とはいえ他人に出すにはヒドいような。ウナギの切れ端もらえないかな~と思ってた自分の考えが甘かったことは認めますが(切れ端がでても鰻茶漬け用に使われるので無駄は出ないのだ)。
 ボテトサラダと漬物がおかずって。炭水化物と油(マヨ)と塩分じゃねーか。
なのに、そのお店の娘が顔を出した時にはうなぎ寿司を賄いとして食べさせてました。家族にいいもの食わせたい気持ちはわかるけど、私のポテサラごはんの横に出さないで欲しかったわ。。ありえん。

というわけで「おいしい賄いつき」の全てを疑っている(テレビ用でしょ~最初だけでしょ~)、のですが、まじで豊富な量で美味しそうなまかないをあげてるとこがこの世にあったのですね…Σ(゚д゚)ガーン臺灣イイトコダ。

 

1回目は日本人なんですと主張しないと日本語メニューもらえなかったのですが、
2回目行った時はいきりなり日本語メニュー出してもらえました。

一回行っただけで覚えられたんだろうかと不思議に思っていたら、

原因は、

IMG_20170401_210929

この自戦車かごのせいですね。宿泊しているホテルの自転車って丸わかり^皿^;

観光客丸出しばい。

IMG_20170329_205618

帰り道、北極殿から爆音が聞こえてきました。奏者の人大丈夫かっていう、まじで難聴になりそうな大音量。他の廟でも爆音放送してたんで、爆音は日常のようです。。。

IMG_20170329_205904

参拝手順もなかなか難しそう。

これに関連する他の記事
valkyrie.tokyo
台南
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび