スポンサーリンク

V&Aミュージアムに通いたい人におすすめの宿 CursonHouseHotel カーゾンハウスホテル

3つ目の宿inLondon

Curson House Hotel★★☆☆☆カーゾン・ハウス・ホステル
wifiが繋がりにくいという欠点はありますが、治安が良いエリアにあり、駅もスーパーも近いです。
カーゾンホテルの正面からの景色
ホテル正面にある公園。きれいな景観です。

V&Aミュージアムやハロッズに行きたい人にいいかも

ヴィクトリア&アルバート美術館(V&A。刺繍や銀食器や宝石の展示すごい)へは
一駅となりのサウスケンジントン駅から地下道でつながってます。

ま、V&Aの隣の自然史博物館のほうが大人気ですが…^^;

curzon-map

この宿から大英博物館に行くには

南に1.4km程下って、14番のバスにのり30分北上します。

乗り換えしたらそんなに歩かずに行けるけど、景観がすてきな地区なので散歩するのもまた楽し♪
大英博物館からこちらの宿(サウスケンジントン方面)に帰るのも同じく14番バスなのですが、大英博物館発のバス停の位置が一つ通りずれるので注意。

 IMG_20170225_094700 IMG_20170225_094709 Fulham Road bus map

フルハムロードから14番🚌が出ていて、BMへ一本でいける。

おすすめしない理由

とにかくユーザビリティが(…と横文字で言ってみるw)良くない。

wifi電波弱すぎて部屋で使えない

これ1番アカンパターンやんw
だからネット評価良くないのか…
駅近でスタッフもいい人なのになんで星3つだけなんだろうと思ってたら(←レビュー読めよωって読み飛ばしてたんだもーん💦)、

そういうことか。

地下1Fだったら繋がるので、食堂にPCを持ち込んでネットすることに。

同じくB1に応接間もあるけど煙草くさい

階段の踊り場に休憩イスがあるので、そこで調べものしている女子もいましたね。
Curson House Hotelのwi-fi事情
1F~2Fの途中の廊下だったらまだ微弱に電波入ったのですよw

部屋の中だとさっぱりでした(泣)

カギがないと建物自体に入れない

チェックイン時は建物玄関のインターホン押すとカメラでスタッフが確認して開けてくれる方式です。

防犯的にはいいのですが、
24hチェックイン対応ではない
何かのトラブルで到着が深夜になって受付の人もう寝ててという状況になったら
寒風吹きすさぶ中、彷徨うことになる恐れがある。

 

フロントが24時間対応じゃない、キッチンも施錠される

レセプション(フロント)は1階じゃなくて地下1階にあります。
Curson House Hotel reception

めっちゃ欠点ではないんですが
フロントは朝8時からなので、
それ以前にチェックアウトするときは鍵をフロントの前に置いていってくださいとのコト。

 

連動してキッチンも施錠されるので注意です。

カーゾンホテル出発前夜にしこたま庶民スーパーであるsainsbury’sで割引になったサンドイッチをキッチンの冷蔵庫に入れていて
それを列車の中で食べるのを楽しみにしていたのだが、

キッチンも深夜~朝食準備開始時まで施錠されていて、取り出せなくなってしまった。アタシの700円(激安サンドイッチ×4+スタバコーヒーのパック)が(´Д⊂ヽ

 

なんだかんだカーテンないとやっぱアカンと実感

Palmers Lodge Swiss Cottageで「2段ベットじゃないドミトリー」に味をしめたのですが
パーマーズが予約とれなくて、他の候宿補から決定する際の決め手が、
「2段ベットじゃない」でした。

curzon hotel london

予約サイトより  やっぱり写真詐欺(笑)こんなに綺麗で明るくなかった。

一つの部屋に、5台ベットが平置きなんです。

部屋内のメンバーが皆早寝(22時には就寝!)だったため、22時から風呂入って23時過ぎまでごそごそしてる私はばつが悪かった💦

上下の振動に気を付ける必要はないのだが、
ベッド周りにカーテンがあるわけじゃないので匿名性がなく
明らか物音の原因は私ともろバレなので気まずい^^;

curzon-hotelのドミトリーの見取り図
私が停まったドミトリー(共同部屋)の見取り図。
謎配置ww
なんかもう、詰められるだけ詰めましたって感じですよね。ロンドンのドミトリーはこんな感じだったので、エジンバラのゲストハウスで感動してしまったのです。

横並びの4人はいいんやけどさ、1人だけ直角方向に位置する人はしんどいよね…視線がどうしても他とぶつかってしまって^^;

 

ドミトリーだとどこでもそうですが早朝出発は気を遣いまくるのでしんどいですね。
最終日、6時40分までに宿を出発する必要性があって、でもそんな朝早くから物は物音を立てられないので、
起き抜け全ての荷物を抱えてシャワールームに閉じこもり、そこでパッキングして出ました。

トランク開けるのもジッパーの音が響いてしまうのでとても部屋内じゃできなかった。

カーゾン・ハウス・ホテルの室内

リアルな室内画像。やっぱ公式写真というもは盛り過ぎなものだな。。

他のホステルでもそうだったんですが、ドライヤーどこで使えばいいのかわからなかった

しょうがないので応接室で使いました。

ケンジントン 格安宿 ホステル

予約サイトより。煙草くさかったw

 

 あとフロアによりシャワーのクオリティに差があったのが謎でしたw
パーマーズロッジでもそうだったし、一斉リフォームはせず
ダメになったところを逐次改装していくからバラバラなんだろうな~

カーゾンハウスホテルのシャワー
泊まった部屋2Fのスグ横のシャワーはズタボロでした。

余談ですがトイレ流さない子多すぎたwwなんで?w

しかし3Fのトイレはめっちゃ綺麗!

ケンジントンの激安宿のシャワー

タオルウォーマー(タオル乾燥機)まであって、
そこに手洗いしたストッキングを掛けて朝方までに乾くかな~❤と置いてたら
掃除のおばちゃんに捨てられようとしていて、ごみ箱から救い出した…ということがありました(笑)
只のストッキングだしな、そりゃゴミやと思うわ(;´∀`)

良い点

・乾かし板(タオルウォーマー)がある

・治安良さそう
周りの建物全部綺麗でここのホステルがある地区が高級住宅地と思われる。

 

フロントスタッフで見かけたのは2人のスペイン人女性で、家族部屋に止まっている客もスペイン人でした。
「日本人が経営しているゲストハウスだから安全です」というののスペイン版かしら。各国版あるのかもねえ。

フロントの女性は満島ひかりにそっくりでとても美人でした(♡▽♡///)
満島ひかりってスペイン顔でもあったのか。
弟さんラテン系みたいな顔だしなあ。

近くにスーパーが3つもある

サウスケンジントンの地図
緑で囲んだ丸がスーパーです。
Tesco…業務スーパーみたいな、品質あやしげなスーパー
Sainsbury’s…庶民用スーパー
Waitrose…上流階級用らしい?? デパ地下みたいな。

南に1kmほど足を延ばせばM&S(成城石井みたいなオシャレ系スーパー)もありましたね。とにかくスーパーが充実していました☆
ただ、土日はイギリスどこでもそうみたいなんですがスーパー、正午しか開いてないので、、夕食買うときは注意ですね。

朝食無料

朝食時以外もティーパック、インスタントコーヒー、コップ置いたままだったので
実質いつでも飲み物飲み放題です。

冷蔵庫もあります◎※ただ、夜中は取り出せなくなるので注意

カーゾンホテルの食事スペース

食パンとジャムだけなんですが、あったら心がほっこりしますね。
給仕してくれるおばちゃんもスペイン人の家族連れも皆いい人で、席の譲り合いがあっていい雰囲気でした。ぼっちでも快適にいれる共同空間はなかなか貴重だ✨
IMG_20170225_083529

リピート利用はしない

他は我慢できるが自分のリラックスできるスペースであるベッド上でネット繋げられないのはきつい

サウスケンジントンの治安がいいことはわかったので、
周辺の別のホステル利用を検討したい。

ロンドン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント