スポンサーリンク

家族の自転車に乗ってた時に事故っても、自転車保険て効くの?→効きます。TSマークの本来の値段っていくらなの?

近年、自転車も保険の加入が義務付けられましたね。昔買った自転車なので何もしないままだったんですが、この度、パンク修理をお願いしたらタイヤ交換をしなきゃいけない、と言われ今日請求が7980円でしたの。

えっ一般的な電動ママチャリ(小)のタイヤってそんな高いのーー?っとびっくりしたのですが、自転車保険の分が2500円なんですって。

スポンサーリンク

自転車が庶民の乗り物じゃなくなる日もくるかもしれない💀

自転車保険は1年しか持たないので、毎年一台につき2500円ずつかかるとなると、そりゃ自動車税36,000円~に比べたら10分の1くらいだけども、自転車持つのもバカにならない世の中になってきました💀。

独り暮らしだと1台ですが、普通は一家庭3台くらい自転車おいてありますよね、そしたら毎年7500円だよー。1台だとしても、4年経ったら保険料支払いの合計は1万円になるし(2千5百円×4年)、安い自転車買えちゃうじゃん。

なんなの、自動車車検と同じかい? だんだん年数が嵩んで車検料が上がっていき「これにお金払うんやったら、新車買おか」と促すのと一緒??

良い方に考えたら、シェア社会がより促進されますかね。毎日の買い物に使うお母さん用自転車は置いとくけど、それ以外はシェアリングバイシコーでってなるかしら。

自転車保険は支払い人以外にも効く。

…とさてさて、本題でして、あまりの自転車保険料の高さに、「それって家族全員きくん?」って疑問が生まれてきたのですよ。だってさ、もし名義人のみ保険適用だったとしたら、もしもにちゃんと備えるためには年間2500円×使う人数分保険料が要るわけで、そんなんやったら保険料が自転車代をソッコーで上回ってしまう事態に…。そんな馬鹿な。

パンフレットは↓webPDFで読めます。

https://www.tmt.or.jp/safety/pdf/kaitei-leaflet.pdf

TSマークが貼付された自転車に搭乗中の人(同乗者も含む)~

搭乗中の人は、自転車の所有者である必要はありません。
 借りて搭乗していた方も適用になります。

整備された自転車に適用される保険ですので、本人だけでなく家族や友人、従業員なども対象となります。

とあります。ズバリ、保険料を支払った者である必要はないということですね。家族でも友人でも、貸してあげた近所の人が乗ってて事故が起きた場合にも保険はききます

パクられたら

あれ、じゃー自転車がとられて、その犯人が事故った場合も当該自転車の保険が適用されるのかしら。だとしたら腑に落ちないような…と思ったら、それもちゃんと書かれていました。

盗んだ自転車等、正当な権利を持たない自転車に搭乗している間に起きた事故に対しては支払いできない

盗難犯には自転車保険は適用されない。当たり前~、ですがちゃんと明記されていることが重要なのですよね。いくらでも条文の重箱の隅をつつく人なんてわっさわさいるのだから!

自転車を押して歩いてる時の事故にもきく

支払いの対象ーー「搭乗中」とは、自転車から降りて押して歩いている場合も含まれます。

おお!これも明記されてるのありがたいですね。サドルに跨ってなくてもいいんですね。

TSマークの自転車保険の値段とは?

今回、図らずも近所の自転車を持ち込んだ自転車屋が「公益財団法人 日本交通管理技術協会が認定する自転車整備士の店」だったために、修理すると自動的にTSマークというシールが張られ、保険が付帯になってたんです。

TSはTRAFFIC SAFETY(交通安全)の略だそーで。

で、お値段は明記されてないんだす!!

自転車安全整備店で、点検整備(有料)をすればTSマークが貼付され、サービスで保険がつきます

公益財団法人 日本交通管理技術協会

んん?決まってないようです。店側のはからいでってこと? そしたら、自転車屋さんのやりたいほーだいじゃないの??

自転車保険の請求書 レシート

今回の請求書

芽生える不信感

実は1年前に同じ自転車屋さんで、別の自転車の、同じくタイヤ交換をしていただいたんです。説明されなかったので聞いてなかったんですが、その際に自転車保険には自動加入になっていたということなんです。でも、去年請求された金額はタイヤ代の5500円だけでした。※ブログ書いててよかったぁ~!!  その自転車にTSシール貼ってないけど…自転車屋さんもテキトー言ってるだけでは。。。

「サービス」だから1年前のその時は自転車保険付きでも保険料とってなかったんだよね。でも今回は保険料だと言って2500円取り出したんだよね。。

0円(サービス)→2500円(サービス)って、これは…。

しかし、平成29年10月1日から自転車保険の賠償補償限度額が5000万円から1億円に値上げされましたので、それに伴い自転車屋さんが自転車協会に上納している金額も上がり、したがって客からもとらなきゃいけなくなったのだろう、と考えるとまぁそんなものなかな…。でもやっぱりどんぶり勘定感がぬぐえないですけど。

TSマーク自転車保険は本来1500円の模様

東京などごく一部の地域だけですが、補助金による費用負担があります。キャッシュバックうらやまぁぁぁTωT

TSマーク貼付の助成金交付制度制定自治体一覧 - 公益財団法人 日本交通管理技術協会
TSマーク貼付に対する助成金交付制度等制定自治体の一覧です。

その記述の中に、

市内の事業協力店で赤色TSマークを取得した市民に、

取得費用1,500円のうち1,000円を助成

とあるのですよ。赤色TSというのは今回うちが2500円でサービスでつけてもらった保険と同じですよ。
TSマーク 自転車保険シール
ちょ、福井県大野市では千五百円に定められているやんけww 「サービス」という名の自由価格設定なので客側には何も言う権利はないのですが…。元値1500に対し、数百円の上乗せじゃなく、千円の上乗せね…66%増しですか。。。

自転車保険の相場の値段は?

自転車屋さんで修理・点検をしたら自動(という名の強制的に)保険加入になるのですが、頻繁に乗らないかつまめに整備をしている方なら何年も自転車に何事も起こらず自転車屋さんとも無縁だと思います。

自転車屋さん経由以外の自転車保険も勿論あるのですよ。

価格.com - 自転車保険 比較
各社の自転車保険を比較して最安保険料・補償内容を徹底比較!自転車保険とは、自転車事故のご自身のケガの補償や他人にケガを負わせた場合はもちろん、子供の自転車事故で賠償金が必要になった場合などに補償される保険です。

だいたい2000~7000千円のようですね。フム、となると2500は妥当なのか…というかチクチク言われない程度の値段に設定したんだな~うちの修理屋さんは💀

車の保険でカバーする手も

自動車保険に入っている方なら、その特約で自転車を含むようにするのが安くつくらしいですよ。

ウチも、保険の切れるもう一台の自転車については自動車保険を調べて2500円よりも安く対処してみたいと思います。

生活の知恵(節約・貧乏)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント