スポンサーリンク

■『イートイン税』が掛かっちゃうロンドンの外食

ロンドンのチェーン店 プレタマンジェ、LEON、Itsu

まず到着後2日目に行ったのがレオン。

LEON
先ほどの移動時に、LEONがあることに気づいたので、行ってみる。
ドキドキする。日本でだってはじめてのお店の時はシステムや雰囲気が分からないからドキドキするもんねさらに外国だし。
サラダご飯みたいなものとジュースを頼む。£8越え。Takeeeeee.
 
美味しいけど、日本で出したらなんやこれって怒られそう。カレーピラフ……にしては味薄いし。おかゆぐらいの味薄さで見た目ごろごろ具入りピラフ。
見た目のパンチさと味の弱弱しさが完全にマッチしてないww ポテト、カボチャの色と味がするんだけどな……見間違えたのか
ジュースと思って買ったものはヨーグルトでした。。。ケフィアってケフィアヨーグルトのことかあぁ。
店のWi-Fiあるけど、繋がらんよ~。
イートイン使用代
ホレ、このレシートのEat-In VAT。
VATとは、Value Added Taxの略で、付加価値税のことだ。
「イートインだと、とテイクアウトよりお金がかかってしまうのだ! スーパーで買うとかかってなかったもんなあ。「店内で食べる」のはぜいたくなんだなあ。
なお、「To Go」が通じなかったです。
イギリス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント