スポンサーリンク

honor6 Plusを買って1年経つけど大満足。中国製スマホいいじゃん!ダブルレンズが良くてミラーレス一眼PEN-LITE手放しました。

中国はファーウェイ社のオーナー6plusが2017年2月現在のmyスマフォです。

名前似てるけど、iPhone6 plusの亜種なの?

アイフォーン6 plus とは何の関係もありませんが、外見は同じで(笑)機能はそれよりちょっと上です。

スマホのデザインは限界に達していて、差異をつけられないと思うのです。

Galaxy edgeは目を惹いたけど実際使うとなると、湾曲している画面に貼る専用保護シートやスマホカバーを用意する面倒くささ、加えて特殊形状だと修理代高そうと予想して購入を避ける気がします

→売れるのは汎用型(Appleに準ずる型)→どれも同じに見える

honor6plus

Huawei honor6plus 左上にレンズが2つ横並び

ちょっと残念なのはiPhoneやAQUOSみたいなメジャー商品じゃないためカバーの替えを見つけるのが大変ってことでしょうか。めんどくさいので、購入時についてきたカバーをずっと使い続けています。

スポンサーリンク

購入時画面保護シートも一緒に入ってた

これはうれしい!保護シートも付属しているなんてこんなの初めてです(笑) でも購入後半年気付いてなくて、ふと箱を分解してみるとでてきたw ずっと気づかなかったし、ブルーレイカットシート自分で購入してたよ💦

オーナー・シックス・プラスの仕様

記憶容量32GB、バッテリー容量3600mAhだからか電池めっちゃモチが良い(ただし最初に入ってるアプリを強制停止してから)

スロットが二つありmicro SIMもnano SIMも差しっぱなしにできるのは今のとこそこまでありがたみは無いかな…microスロットはmicroSDカードで埋まってるし。

SIMフリーで2万円だよ!

SIMフリー!!!(←大事なトコ)

ダブルレンズカメラ搭載(ピント調節機能が大変高くハッキリ写る)

メモリ3GB

という高性能なのに価格2万円台という破格の安値で 怪しさ爆発な代物です。爆怪だよバッカイ。SIMフリースマホであることはイギリスでも台湾でも大活躍でした❢

ダブルレンズカメラが凄い!!

デジカメを遥かに上回るダブルレンズカメラのクオリティに驚嘆をおぼえました(本格的一眼レフには及びませんが)

ダブルレンズカメラの良さといったら、拡大しても拡大してもクッキリハッキリ写せる画質の良さに使いこなせなかったミラーレス一眼を手放したほどです。

ミクロ撮影はさすがに無理ですが。(使っていたオリックスPEN-LITEを超えられませんでした)

ダブルレンズ用のカメラアプリを使わないといけないよ

注意点として、ダブルレンズカメラの威力は公式カメラアプリじゃないと発揮されませんよ! 購入後しばらく無音カメラを使ってたのですが(ダブルレンズってってもなにも変わらんやん)と思ってました。

ちゃんとダブルレンズ機能に対応したアプリを使わないと宝の持ち腐れになってしまいます!!

使い心地

半年以上使っていても特に不便はありません。

たっぷりな内容量のおかげでamazon musicをDLしてても容量制限にひっかからず(前のスマホhtl21ではスグ限界を迎えた)満足オンリーです。

性能良くて嬉しいけどいつかギャラクシーみたいに爆発するんじゃないの??
ギャラクシー持込厳禁
↑羽田の出国審査前の張り紙。クスクスと笑いが起きていた。爆発の危険性があるためGalaxy note 7は持ち込み禁止と書いてあります。

使って1年が過ぎました。(追記2017年7月)

まだ爆発の気配は感じられません!(笑)なにも問題起こってないです。いいね中国製! 

次にスマホ買い買えるなら裏表両画面のロシア製のYOTA PHONEにしたいんだけど、ヨタフォン3の日本電波周波数帯対応版をHuawei社がしてくれないかな~ω

これに関連する他の記事
valkyrie.tokyo
スマホやガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント