スポンサーリンク

Kindle Unlimited無料お試し30日間を試してみた。電子書籍毎日読むにはe-ink端末がいると実感。

30日間で”目を通した”のは50冊くらいでした。(※「読了」したのは本15冊、漫画10冊)

以下まとまりがないただの自分用メモです。

紙の読書後とは違う種類の眼の痛み

今まで、Kindleとかkoboってタブレット端末で兼ねられるやろ?と思ってたんですが、今回、surfaceの画面でkindleアプリで読んでいたら「目がぁ、目がぁぁ~」となってしまいまして><

私のsurfaceは
・パソコン画面輝度設定は暗くしているし、
・ブルーライト対策のために色味も黄色を多めに設定しているし、
・保護シート張ってるからそれにもブルーライト軽減効果あるし、
・背景画面もデフォの白から灰色に設定変えてるし、
・裸眼じゃなくて眼鏡越しだし、かなりマシなはずなんですが…それでも目が痛む。紙の本を大量に読んだ時はピント調節による眉の上のコリがあるのだが、それとは違う、眼球が満遍なくヒリヒリするって言うか。。。

これがパソコンライトによる目の焼けってやつなのか。ペーパーとは違って、(目の周りの)筋肉じゃなくて眼球が痛んでる気がするわ…。

【悲報】e-inkではネットできない

電子書籍端末に使われているe-inkというディスプレイ表示方法だと、バックライトが光っているわけではないので、目にはマシなようだ…。

じゃ、PC画面がe-ink化したらいーじゃーん、別に白黒画面で全然いいよ💛と思ったのですが、残念ながらe-inkはスクロールに向かないのだそうで💀それではネット記事を読むのはほぼ無理ですな>< 一応、webページをPDF化して見ることはできるが、表示がおっそくなるそう→使わなくなりますね💦

スポンサーリンク

購入とは投票なの

キンドルアンリミテッドお試し期間も終わってしまったし、普段私が読むのは図書館の本なので、電子書籍をこれから毎日読むことはないのですが…e-inkディスプレイの常用を試してみたいな~という気持ちが湧いてきてしまいまして。。e-inkだったら眼球痛くならないのか?やっぱり痛いのか?

現状必要ないのに買うというのは

購入とは投票なのです。正直、今の私にはkindle要らないのですが…。キンドルアンリミテッドお試し期間も終わってしまったし、普段私が読むのは図書館の本なので、電子書籍をこれから毎日読むことはないです。

セールで半額以下になった時はマンガの購入をしていますが、kindle書籍って安くないんだもの。紙書籍より数十円しか安くないから微妙なんですよね。

余談ですが印刷・流通行程がカットできるのに何故電子書籍は安くできないのかっていうことに「出版に携わる人件費はカットできないから」と出版社の人がブログで回答してて、「お前が無駄や」と叩かれてましたナ~。確かに、海猿の佐藤秀峰さんの主張を読むと出版社の人って…何してるの…って思ってしまう💀

何故今は要らないのに買うかというと、未来には要るようになってるかもしれないし、その時に良い電子書籍端末を買いたいから。そのための投資・投票。

例えば、今買わない→そういう人が多い→売上悪い→会社「電子書籍端末なんて開発しても利益少なすぎ、打ち切りや」となって、で電子書籍端末の成長が遅れるかもしれない。そしたら、未来の自分が、図書館行かずに電子書籍でバンバン買えるわーとお金に余裕ができてたとしても、いい端末が無いから電子書籍が有効に使えないよー><とかなったりして…。

考え過ぎか?でも、自分は世の中にすごくよくありがちなタイプなので、その一挙動が大事な気がするんですよな。一民衆だからこその空気の作り手として

amazonが一番充実してるから、端末はkindleが一番いいらしい。

電子書籍用端末って、楽天koboとか他にもあるのですが、使い勝手がいいのはKindleなんだそうです。理由は、電子書籍端末は販売店と紐づけられているから。楽天koboではkindle=amazon書籍が読めないんですよね。そりゃ困る。アマゾソでも電子書籍はまだまだ少ないと思うのに、コボはそれより少ないですからね。ないわ~。

なお、今回調べて知ったのですが、
・koboは元カナダの会社で、楽天に買収されて
・「book」のアナグラムとのこと。

kindle買うなら7月に?

導入だから中古でいいか~と検索したのですが、ユーズドでもあまり価格が下がらないんですね。中古でも値下がりしないなんて、iPhoneのようだ。スゴク古いものだったら半額ですが、だいたい定価の8割or2000円引き程度。購入の決定打がなくさまよっていたところ…

Kindle paperwhiteのセールはいつ?価格・安く買う方法は?
最大7,300円OFF!Kindle端末は不定期でセールが開催され、お得な金額で購入できます。コスパ抜群のKindle paperwhiteですが、さらに安く買いたい方は続きをご覧ください。

毎年7月に開催されるプライムデーでキンドルは半額で売られるんですって!!

amazon prime会員でないと割引は適用されませんが、その月だけ無料お試し会員になるもよし、prime videoが充実しているのでそのまま会員続行してもいいし。

プライムデーは2018年 7月9日~7月14日のどこかの一日か?

とのこと。ほほぅ。また、去年は父の日前後も、プライムデーよりは300円高いけど、7000円引きだったりしたそうです。なんで母の日キャンペーンでは3千円引きにとどまったのに父の日には激安になるのか?というと、やはりガジェット系は男性に売れやすいからでしょうね💦

本当は風呂対応で、薄くて、ボタン付きのkindle Oasisが欲しいけど…

防水のkindle oasisは最上位機種なのでセールになったことはないそうです>< 36,000円も出す気にはなれないのでキンドルオアシスを買うことはないかな…。セール時に7000円引きになるkindle paper white(定価1万五千円)を狙うことになるでしょう。

広告なしモデルを選びたい

一番人気はKindleマンガモデルらしいです。paper whiteに+2000円で、容量が4GB→32GBにアップするのですから、これはマンガモデルにしといたほうがいいのかな…。

キンドルには「キャンペーン付きモデル」という、電源入れる度に広告が表示されるタイプがあって、それは2000円安くなのですが、なかなかにうざいようです。広告なしのを選ぼうっと。。。

kindleを手に入れたら真っ先に、飯田晴子さんの聖ライセンスを購入してダウンロードしたい…✨ もう一度読みたいけど、紙の本を中古で買ってもすぐ虫湧くし、今DLしたとしても、surfaceで読んだら目が痛くなるし。e-ink端末でじっくり読んでみたいのう。

これに関連する他の記事
valkyrie.tokyo
スマホやガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント