スポンサーリンク

KOBOは大垣書店には置いてないよ…ビッグカメラではどのコーナーに置いてあるのか

最近、調べる事項が多くて、PCに向き合ってばかりいるので、目がぁ…目がぁ…となりまして><E-ink端末(電子書籍)の購入を検討しています。

特にkindle unlimitedを無料お試しでPC端末で読みまくっていた時は目が死にましたわ💦4年前だったら、電子書籍端末って万円するし、一万円あったら漫画十数冊買えちゃうよ~と馬鹿らしく思ってしまってたのですが、電子書籍自体も充実してきましたし数年前とは「事情が変わった©髭男爵」になってきました。

Kindleはamazonオンラインからの注文のみで、実店舗販売してないんですけど、楽天KOBOは実店舗で触れるようになっています。アッちなみに、koboはbookのアナグラムで、楽天に買収されたけど元はカナダの会社だそうで。

https://books.rakuten.co.jp/event/e-book/sp-touch-try/

自分の地域では大垣書店の一部店舗・ソフマップ・ビックカメラにあるということでした。

なので行ける範囲の店舗に行ってきました。

スポンサーリンク

その一×大垣書店~そもそもねぇし

大垣書店には置いてなかった(勿論設置対象店舗)のです。店員さんに聞いたところ「昔は置いておったんですが今はナイです…」とのこと。ナァニィ~??だったらHPに反映しといてくれー!! そこまで出向いた時間と交通費がァァ💀

気を取り直して、それからsofmapに向かいました。

その二:ソフマップにはaura one(一番でかいの)が置いてない

まぁあるだけで御の字ですが…。キーボードコーナー付近にありました。一番客の目に触れるノートPCやapple製品のゾーンからはかなり奥まったところです💀 スマホ・タブレットゾーンからも遠く離れていました。形状はタブレットなんですが仲間には入れなかったようです💀

写真撮り忘れましたが
6インチ端末の導入モデルkobo touchと
6.8インチのkobo aura H2Oが置いてありました。

7,8インチのkobo aura oneは展示にはなかったです。ネットには在るって記載してあるのにーー!!TT

しかもデモ機は電池が切れてて動かなかったので、店員さんに電源ケーブルを探して接続してもらわなければなりませんでした。(こっちが勝手にいじるのもまずいかと) 
…キラッキラに展示されているapple端末と違って、rakutenコボは力を入れて売っている商品では全然ないんでしょうねぇ==

6インチはやはり小さい。6.8インチで充分と思える

6inchの画面の大きさだと、長時間読むのにはしんどいかも…と知れたので、わざわざ出向いて良かったです。対角線の長さがたった0.8in(=2.032cm)大きくなっただけですが、6インチと6.8インチは全然違いました

画面の大きさ表示は対角線の長さなので、実際の縦横の大きさは1.284倍なわけですね。

6.8÷6=1.13333333…
1.13333……×1.13333…=1.2844444……

6インチサイズから6.8インチサイズというのは画面サイズ約30%upと思うと結構デカイ差ですね、確かに。

その三:ビックカメラでは何階に置いてある?

最近ビックカメラは脱・家電量販店化したそうですby日経MJ。全国のどこの店舗でもそうじゃないかなと思うのですがまず一階にはないでしょう。一番客の目に触れる入口付近には化粧品(中国人観光客受け…)がキラキラと並んでいます✨

ビックカメラ コボ どこ

昔は一階玄関と言えば最新のiPadとmacbookが席巻するゾーンでしたが今は昔…iPhoneXは売れないしapple watchは普及しないし。

スマホの性能が頭打ちで買い替え需要が無く、スマホ全体の売れ行きも悪いのでしょう、スマホコーナーは2階になりました。

 

こちらの店舗では楽天コボは4階のPCフロアにありました。

ビックカメラではタブレットコーナーにあった

そふまっぷではタブレットから遠く離れた、PC周辺機器の棚(キーボード)に有りましたが…Bic CameraではAsusの普通のタブレットの中に混ざっていました。

ビックカメラ 楽天kobo

ほほ~、やっぱ店頭で買うと高いわね~💀って、え…

え…

 

kobo biccamera

ちょ、設定されてないし!!! これじゃ動かせんよ。。セットアップしようにもwi-fiのパスワードがわからないので、店員さんを呼びました。

(実は自分のスマホからテザリングして動かそうと試みたのですが、超格安MVNOである0SIMを使っているため回線がひ弱すぎて接続できませんでした💀)

店員さんがビックカメラ店内wifiのパスワードを入力してくれます…しかし繋がらず。

「wifiがこの4階は弱いんでぇ、1階のほうだったらまぁ、あるんですけど」じゃ1階にこのkobo持ってってwi-fiに接続してセットアップ完了してデモ機として動かしてくれやー!!っと叫びたいところですが、私も日本人を30年以上もやってきているのです、行間を読みました。

権限がないのですよ。フロア毎に責任者は違いますし、電子機器製品を動かすにも、防犯ブザーを外したり色々大変です。

気を利かしてPCを持ってきてそれでセットアップしてくれへんかなーと「表示される文字の大きさを確認してくてはるばる来たのですが、画面真っ白のままでしたらねぇ、何もわかりませんし…安い買い物ではないので」と言い待っていたのですが「繋がる日もあるんですけどね~…」と言うだけで一向に何もしてくれる気配がないので(というかwifiの繋がり以前にそもそも設定してないだろ)、ついに根負けして「結構です」と引き下がりました。無念。。。買うかどうかもわからない客の為に動いても、何の成績にもなりませんからね💀

何も映っていない画面と、文字びっしり映してみた時の印象ってかなり違います。なので、この7.8インチ端末については消化不良で終わりました。

まとめ

kobo画面6インチは小さいと思うが、6.8インチで足りるという印象(7.8インチの必要感じないかも?)

100g台と200g台の差は、感じる!!

6インチのkobo touch185gやkobo aura166gは軽い!!と感じるのですが、
6.8インチのkobo aura H2Oの203gになるだけで重さを感じますたった50gなのに、感覚的には無→有とガラリと変わるくらいの大差です。

7.8インチのaura one230gも「何か持ってる」って感覚。203gのH2oとは違いが分からないのですが、6インチ端末の100g台はまるで何も持ってないかのようなのでした。

200g台超えちゃったら~1kgまで言っても感覚的にはそんな差は感じられないかも💀 人間の感覚って正確ではなくて、反比例する放物線ラインですから。例えば、10倍の打撲を与えたとしても10倍の痛みは感じないようになっていますし、10倍の大きさの音量を聞かせたとしても2倍の大きさになったくらいにしか感じないようになっているそうです。

勿論個人差がありますので、私にとっての重量を感じるか感じないかのゾーンが200gだというだけで、人によっては350gが境界線で、それ以下だと羽根のように何ももってないみたいで、それ以上では重さを感じ始める…のかもしれません。

まだ、製品の内部構造による重量バランス・個人の手の大きさによって感じる重さはまた変わってきますので、こればっかりは実際に手に持ってみるしかないですね💦 amazonだけでの囲い込み販売になったkindleめ…orz 楽天KOBOは実店舗で触れますので、是非お手にとってご覧になることをお勧めします。一店舗だけだと、私のように、無かったり、電池切れて石板化してたり、初期設定もされてなくてデモ機の意味がなかったりしますので、複数店舗回られたほうが良いと思います💦

これに関連する他の記事
valkyrie.tokyo
スマホやガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント