スポンサーリンク

夏みかんの皮で廃油ランプつくり

貧乏ケチが極まってきまして、夏みかん食べた後の皮も有効活用するように…(笑)

綺麗に半球に向いた夏蜜柑の皮に、廃油(茶色くなった、天ぷらに使ったサラダ油)を注ぎます。薄皮を固めて中央に柱上に積み上げ、芯にします。

夏みかん皮ランプ

スポンサーリンク

夏みかん芯にはほんまになかなか火がつかない💦

最初、ナツミカン芯には全然点火しなかったので、いろいろな芯を試してみました。

以下のはすぐに着火しましたが、すぐに燃え尽きてしまいましたww

たこ糸→1分で灰になって終了w
レシート→煤がでるし数秒で燃え尽きる
ティッシュ→◎やはり真っ白は良いみたい。こよりは超細くすべし。太さの直径は1mm以下が良い。2分くらいもった。
米w→着火しませんでした(笑)

最終的には芯に点火できた原因

もともとナツミカンには着火しづらく、ライターの火で30秒くらい炙る必要があるみたいなんですが、計2分ぐらいあぶってたけど全然火がともらなかったですね。。しかし、原因は特定できないのですが、いつの間にか点いたんです。

①ピラミッド型に針金を設置した

紙で三角柱状をつくって対流を起こさせるのと、渦巻き上に先端を尖らせて子針金を巻く…というやり方を読んで、クリップを曲げてみたのですがうまく三角柱にも渦巻き状にもならず、三角形の底辺からにょ~と柱が一本建つだけの形になってしまいました。でもこれでも良かったのかも。

食用油とその廃油を燃料とした空き缶容器の実用ランプとコンロの作り方 - なんてことはない
食用植物油とその廃油を燃料とした空き缶容器の実用ランプとコンロの作り方必要なものは燃料となる食用油(廃油)と容器の空き缶、芯にする紙だけです。固形燃料にする場合には、天然油脂成分の廃油処理剤も必要です。それと当然ですが着火のためのマッチ1本必要です。一度使って消火した芯は炭化していますので、お日様と小さなレンズがあれば...

②色んな芯で点火実験しまくっていたので、合計炙られ時間が数分にも及んだ。

…もしかして、芯って油で濡れすぎてたらダメで、乾燥させる必要性があったのかな? 計10分ぐらい炎にさらされてて、それで表面が乾いたので着火できるようになったのかもしれない…^^;

みかん辞典

夏みかん廃油ランプは一度点くと長持ち!

上記で試してた紙やティッシュは数秒で燃え尽きてしまったのですが、夏みかん薄皮の芯は、一時間つけてても全然消える気配がなかったです。目が疲れたので消しちゃいましたが、8時間くらもつそうですよ♪ 

【ライフハック】覚えていて損はない。1分で完成するオレンジを使ったランプの作り方 : カラパイア
 これは是非やってみたい。オレンジ1個とオリーブオイルで簡単に作れるというランプの作り方が紹介されていた。ポイントはオレンジの中心にある芯の部分。これがそのままランプの芯となる。オレンジ1個で約6〜8時間も火を灯し続けることができるそうだ。

読書は全然無理w

全然文字が読める明るさではありませんでした。反射板が必要だにゃ。繕い物するのも無理。

お食事時には耐えられそう。ロマンチックな会話の時にはすごく良さそうです。

夏みかんのいい香りはしません💀

ナツミカン廃油ランプではミカンのさわやかな香りがすると読んだのですが、注いだ廃油でフタをしてしまうせいか、芳香が立ち上がるということはなかったですねー…。鼻を近づけたらそりゃ匂いはするけど、それはもともとするもので、けして火をつけたから発生した香りではなかったです。

まとめ:ランプ化よりも…

夏みかんの皮の利用で、
・ランプ
・入浴剤
・夏みかんピール

と三種類やってみたのですが、一番良かったのが夏みかんピールづくりでした。ウマ―!でした♡

私の好きな夏みかんピール by tottokoc
無農薬の夏みかんをいただいたので つくるでしょ、 ピール。 やはり手作りは美味しいのです。 お好きなかんきつ類で。

夏みかん皮をお風呂にいれても、あまり匂いはしなかったですねー。。お風呂って200Lだから、いい匂いをさせるためにはそれなりの複数個の夏みかん皮が必要だったのかも(試したのは一個分でした)

なのでこれからは全部ピールにしてやんぜ!!

これに関連する他の記事
valkyrie.tokyo
生活の知恵(節約・貧乏)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント