スポンサーリンク

30日過ぎても英入国でけた

イギリスの住宅地の形状はフシギだ。。はやく地上で見たいモンだと気持ちが高まる。
ハマド国際空港発は早く、ヒースロー上空にも30分前についた、が、管制官の許可が下りないみたい。さすがヒースロー空港、混んでいるのであろう。上空を旋回し時間を潰すこと30分。。
 
結局、到着予定時間にならないと着陸できなかったOrz折角カタールを予定時刻より15分は前に離陸してたのにね~(←だからカタール航空のボーディングはほんまに早めに、指定通り1時間前に行かなければなりませんよ!)
ロンドン上空
ヒースローに着くと早足で入国審査に突入した。以前、トイレに行ってから入国審査に行くと長蛇の列になっていて、タイのスワンナプーム国際空港での混み具合では痛い目を見た。1時間はかかったからだ。なので着陸1h前に機内でトイレにいっトイタ。
 
入国審査官にビザの入国開始日から1か月過ぎていることを突っ込まれるであろうかと思ったが特に何もなかった。入国目的はと聞かれ、
「私はネイリストなのでロンドンにある日系美容室を見に来た」と言ったら
“enjoy.”
これで終わった。
 
 
入国はビザ有効開始日から30日以内にセヨ、
 過ぎたならばヴィニェット(=ビザ印紙)再発行代約3万円を払わなければいけない、手続きはネットから」と英国からの書類に書いてあったので、突っ込まれるかどうかドキドキしていた。
 
でも、ビザの期限切れでもなく、期間内なのに1ヶ月を過ぎたところで何の問題がある?そして日本じゃない国なんだから、気づかないのではと思っていた。
気づかれるだろうか、「入国審査受ける前にネットで再発行手続きしてからじゃなきゃ」と追い返されるだろうかと思っていたが何もなくスムーズに進んだ。なんとなく、だけど、言葉で言われたわけじゃないけど、入国審査官の表情からするに、1ヶ月過ぎてるってのは気づいたけど見逃してもらったような。。まあ、英語通じてない相手に説明するのは面倒くさいと思ったのかもしれない(笑)
テムズ川の蛇行

テムズ川かな?蛇行してますね~

そして荷物受け取りレーンに向かう途中でATMを発見したので
マネパカードでおろせるかどうか確認してみた。
 
何回かエラーになったが無事出金できた。
60ポンド分を入金していたので60ポンド引き出そうとしてエラーが出て、パスワードを間違っているんだろうかと思ったのだが
手数料の存在を考えていなかっただけであった。
 
1回の引き出しにつき手数料がかかるので手数料含めて入金していなければいけなかったのである。 60ポンドを取り出したいのなら60ポンド+手数料分を入金しておかなければいけなかったのである。取り出し代金は20ポンド区切り毎なので、60ポンド未満の40ポンドを取り出しておいてbaggage claimに向かった。
ロンドンの川
メトロでヒースロー空港から市内中心部へは40分かかるらしいのだが本当にそうで、
Green Park駅で乗り換えをして宿の最寄りの駅までは1時間かかった。大英博物館が17時半までなことや、BRP の受け取りを優先すべきだろうかと思ったが荷物のなかなかの重さに断念しまず宿に行くことにした。
 
車窓から見える郊外の住宅地は可愛らしく心が躍った。地下鉄と言っても地上に上がったり下がったりしていた。 後でわかったのだが、
ダイレクトやサークルラインという路線は地下鉄ではなく地上路線のよう。(だから電車待つのめっちゃ寒い。ホーム屋外だから)
finchley road station 駅で降りる。駅前にスーパー、 waitroseがあるではないか。他にも小さい個人飲食店があるどんどん歩いて行って、えらい遠いなあと思うと一駅分歩いてきてしまっていた。ふむ、ロンドンメトロの一駅分は短くもないが長くもないな。ネットに繋がっていないものの、スマホのGPS機能にしたがい道を曲がり宿に着いた。
これに関連する他の記事
valkyrie.tokyo
イギリス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント