スポンサーリンク

BRP受け取りPost Officeが見当たらない!

宿に着いた時点で16時を回っていた。荷物の詰め替えを再度しつつ充電していたら16時半。大英博物館の閉館時刻は17:30だ、急げば間に合うか?
 
メトロのトゥッテナム駅(最後までこの発音がわからんかった。。)で降り。
いつものことだけれど地上に出たら方角がわからなくなる。念のため持ち歩いている100均の方位磁針はあてにならないし携帯のコンパスも立ち上げに時間かかるし、なのでいつも
この方向であろうという道を十数メートル進んでから、GPSで合っているかどうか確認している。まさにGPSさまさまで、ガラケーの時代からそうだが地図とGPS 機能がないと成り立たない。
 
閉館まで残り20分しかないけど入れた。他にもぼんぼん人入っていていた。
日本だったらもう何も見れませんよと入らせてもらえないな絶対。世界各国から、日程的に今日しか今しか入れへんねんーお願いぃぃーって観光客が殺到してるから寛容なのでしょうか。
大英博物館の日本土産

↑大英博物館のお土産コーナー。浮世絵コップ、ふしぎな感じ。

18時前、BRP受け取り指定Post Officeに向かう。
地図も念のため印刷してきたってのに、郵便局が見当たらない。
 
地図がずれていることはよくあるので、周辺を歩いたり裏路地に入ってみたりするがない。どーして。
行ったり来たり店の看板名と地図をひとつひとつ照らし合わせながら蟻のようにじりじりと進む。
 
どうしても この店とあの店の間に郵便局がないとおかしいのだが、となるとこの文房具店・・・
イギリスの郵便局
なんと文房具店の看板に post officeと書いてあるじゃないのか。
 
でもエレベーターや階段が見当たらない裏口もない路地もない。
 
看板だけ残っていて潰れたんだろうか?
英郵便局
 
店内を覗き見ると、、、、
なんということでしょう 郵便局が文房具屋の奥にあるのです。
 
文房具屋にまず入って、突っ切って
店の奥に窓口があってそこが post office なのです。シェーッ。
PostOffice
日本では見たことのない郵便局の位置です。少なくとも私は。日本では郵便局って 一つの独立した建物になるもんね。他の建物内に入ってるのはゆうちょATMのみとか、デパートの上の階とか駅ビルとかだし。文房具チェーン店に間借りするような形、つまり郵便局の地位の方が下だなんて 。
 
窓口にいる優しそうな40歳ぐらいの男性が外国人である私を見るとBRPかと聞く。受け取り予約番号を聞かれたのでその6桁を言うのだが、私の LとRの発音が通じなかったので
「ごめん、もういいよ、紙を見せてくれ」と言われた。英ドリンク
 
2つの束を取り出しーー40人分ぐらいあったと思うけどーーその中から私の封筒を晒してくれた。最初に探していた方の束にはなかったので、まさか、ビザ開始日1か月以内の入国をちょっぴりアウト(32日経過なので二日だけ実はアウトしてる)しているからはねられたのか??と焦った。
そんなことはなかった。
ややこしいんだけど、BRPの発行は『ビザ開始日から1週間後』から。ビザ開始日が1/17でBRP開始日が1/25。この時点でBRP開始から25日。なのでBRP受け取り期限(30日以内)には、間に合っているのである。
なんでビザとBRPの発行日を一緒にできないんだろう。現行のままだったら安全パイな入国日って3週間の幅しかないよ。
 
封筒の数が40個ほどあったってことは
そのpost office を指定して、その時期に受け取る人がそんだけいるってことか。 post office いっぱいあるのに多いなあ。大英博物館の一番近くのポストオフィスだからだろうか。BRPを受け取らなきゃいけないのって、外国人でイギリスで働くつもりの人全員だろうからそんなに多いのかな。
 
はてななネーミング

↑よくある日本人から見たらはてななチョイス

無事に受け取れたことにほっとして、日付などを確認しなきゃと封筒の中を見たけど、
初日に今回の渡航の目的が達成されたことにほっとして頭がぼーっとして、見てはいるんだけど全然頭に入らなくてカードの日付がちゃんとなっているかどうかもわからなかった@@;
 
係員にありがとうありがとうと言って、
「このpost office見つけるの難しいね」と言ったら、ごめんごめんと笑っていた。
 
ちょっと時間あるなと思って、翌日の宿の場所を確認しに行く。なんかいかにもゲストハウスに泊まるよーな感じ(ってゲストハウスなんだから当たり前なのですが)の白人男性グループがたむろしててやな感じ。。
 
ふわふわした頭のままさっきスーパーを見かけたので向かう。
 
 
■ロンドンの夜は暗い!ヨーロッパってこういう感じなのかな?ローマは観光地だからか、夜も明るかったけどなぁ。
メインストリートには街灯があるけど、煌々としてない。ぽつんと豆が高いところで光ってるだけで、全然「照らしてない」! 街暗くて全部シルエット。目の色素薄い人だったら、光取り込むから、真っ黒目のわたしよりもっとこの暗さでも見えてるのかな・・・??夜は夜、なのですね。
 スゴク明るいエリアでこう↓
そして地下鉄で帰った。
宿に着いたら着いたで、自分に飯を食わせ体を洗わねばあかんし、無事BRPをゲットでき一番大切なミッションが済んだのでエジンバラとか行ってみたいし、そうしたら調べないければいけないことが山ほどある。
日本で調べとけよって? 
 でも、
まず入国できるのかわからん、 無事BRPが受け取れるのんかもわからん、アカンかったら日本大使館に相談に行かなければいけないかも、と全く予定が立てられなかったのである。
 
そんなこんなでネットしてたらいつの間にか眠りに落ちてた。ああ、私の2/20は長かったな。だって、この一日は31時間あったんだもの。
イギリス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント