スポンサーリンク

周氏豆花 台南の豆花①

おすすめ度★★★★★ ここの黒糖シロップ豆花を食べるためだけに2回目の安平行ったww

安平は台南の中心からは外れた観光地区です。つまり食べるためだけに往復40分自転車漕いだってことw チェーン店ではなく安平の一店舗だけです。

近所の周氏蝦巻が大人気店で、同じ周氏だしちょっとまぎらわしい。

周氏豆花

静かな店内。長居もしやすげ。おじいさんとおばあさんが売っている。

黒蜜味がその他の台南の豆花店では見かけなかったので、黒糖鮮乳白豆花を注文。
豆花に黒豆花と白豆花があって迷ったwオーソドックスに白で。茂記安平豆花でも黒豆花あったし、2タイプあるのがデフォなのかな。

う、う、うんみゃー!!!

うみゃー(*▽*) 豆花で叫ぶような味って難しいのですが(優しい味だからガツンとインパクトというわけにはいかない)、これは美味しい。

豆花はまぁ豆腐なんでぼんやりした味ではあるんですが、ここの周氏豆花のどこがおいしいって
豆臭くない。これかな。無名豆花が豆くさ過ぎたっていうか、他の同記~も茂記~も豆臭くないんですけど、ここの店が一番豆臭さが0に近い。

黒糖シロップで食べるというのは、庶民の味方・業務スーパーの豆腐花(トールーファ)と同じで、シロップの味の違いはようわからんのですが、
わたしにもわかる…この、混ぜ物の少なさ感…!!不純物がない味!クリーンッっっ!!

ぬおぉ。この味を知ってしまったので業スー(主婦は「ぎょうすぅ」と発音する)3パック197円にはもうッっっ戻れないっっ。ぎょーすー(中国産)のしか知らなかった時はそれで美味しいと思ってたけれど、結構加工デンプンとソルビトール(甘味料)と乳化剤の味がしてたのかな。

黒蜜豆花

あまりに美味しかったので、台南を発つ日にも再び来て

今度は
黒糖鮮乳(黒豆花)35元と
杏仁(白豆花)35元を頼みました。

1人なのに2つ一気食いww

結論としては
・白豆花のほうが美味しい。黒豆花は舌触りがガスガスするっていうか。。白のほうが完全に濾して会ってなめらかでつるつるののど越し。
・わかりやすい甘さの黒蜜やっぱ最高!杏仁味もおいしいが、豆花がぽんやりした美味しさの食べ物なので、シロップはガツンと濃い味のほうが合うと思う。

→黒糖鮮乳(白豆花)がやっぱ美味しい。になりました(笑)

 

安平まで足を延ばすならコチラの周氏豆花をおすめします。是非^0^

台南
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび