スポンサーリンク

【悲報】宅急便コンパクト薄型にも厚さ制限があった…営業所で拒否されました。

ヤマト営業所で厚さ5cmまでと言われてしまいました><

「基本、薄型は書類用ですので…宅急便コンパクトBOXタイプ(厚さ5cmの箱)の厚さを超える場合は宅急便60サイズの扱いになります」 と。 あちゃーーー> <

宅急便コンパクト薄型の厚みの制限

いままでコンビニで発送してた時は厚み8cm近くになってたけど(滝汗)、無事に宅急便コンパクトとして発送できてたのになぁ。

レターパックより安くある為には営業所に持ち込まねばならんのだよ

営業所の方は厳しい…。かといって、コンビニで発送するとクロネコメンバーズカード割引が効かなくなっちゃって、郵政のレターパックプラス全国一律510円の方が安くなってしまいます。(コンビニでも持込割50円は残るが、ヤマト営業所に持ち込めば会員は100円引きである)

レターパックプラスのようにおさまるんだったらどんだけ外箱変形させてもOK!ではないんですねぇ。。。

常識の範囲内を超える利用者(私もその一人か…)が多く、基準が厳しくなったのだと思います。

公式HPには明記ないけど?

なぜクロネコHPには何も厚さ制限については書いてないのでしょうか。

紙のサイズが書いてあるだけです。

「常識の範囲内でお願いします^ ^ 日本人だったら空気読めるでしょ (*‘∀‘)ニコッ」ってコトだったと思うんですが、イヤイヤ。法律とおなじで、明記してなかったらやりたい放題やで…と思うのですがなぁ。

結局 薄型はダメだったので…箱型に!!

これからもヤマト営業所でのクロネコメンバーズ割引を利用したいので、従業員とのバトルは避け、引き下がりました。

でもちょっと親切で、宅急便コンパクト箱型だったら中央がもっこりしてても見逃せると言われたので、新たに箱型の方を購入し(65円さらにかかってしまった💦)詰め直してもらって、なんとかコンパクト料金で送れました。

takkyubinbox

箱代は余分にかかったけど、それでもわずかにレターパックプラスより安く遅れたからまぁいいか。。。

 

日々の気づき
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント