スポンサーリンク

④ のび太の海底鬼岩城

読み返したい度★★★★★MAX!

のび太の海底鬼岩城 大長編ドラえもん のび太の海底鬼岩城 のびたママとパパの症状の変化が面白い。優れた漫画家が描くと、ストーリーじゅなく絵の表現でもグっと伝わるねぇ。

のび太と海底鬼岩城 夏休み、海底に遊びに行くいつもの5人グルメテーブルかけ

プランクトンで合成された食事だが、ちゃんとキャラクターの個性がでるメニューになっていて感心しきり。同じ場面は⑤魔界大冒険でもでてきますね。
答えはちょっと下に書いてます。

バギーちゃん 大長編ドラえもん のび太の海底鬼岩城海底を走ってくれる中古ポンコツバギー。かばってくれたしずちゃんにだけなつく。

大長編ドラえもん のび太の海底鬼岩城 のび太の海底鬼岩城 大長編ドラえもんこういう描写が、藤子F不二夫さん本人作画の空気ですねぇ。

ドラえもんの手はのびる! ちょっドラえもんの手!!!伸びるんだっけ??
この描き方はいいのか?(笑)

バミューダ・トライアングル

バーミューダトライアングル のび太の海底鬼岩城 大長編ドラえもんホットケーキ・・しずかちゃん →女の子
かつ丼・・・・・ジャイアン  →やんちゃ
ステーキ・・・・スネ夫    →お金持ち
ドラ焼き・・・・ドラえもん
お子様ライス・・のび太    →(笑)アトランチスvsムー対戦 ドラえもん のび太の海底鬼岩城
ムーとかアトランティスに関する最初の知識ってドラえもんからかも(笑)
80年代生まれは皆そうじゃないですか?

テキオートー テキオー灯 ひみつ道具
夢があるなぁ。22世紀まで私生きると思うんだけど、ドラえもんの世界どころかとんでもなく世界は変わってそうな気がするな。
だって小学生の頃、
ネットがこんなに普及したり
サラリーマン神話が崩壊したり
航空券が激安になるなんて想像もできなかったもの

さーて、あと82年経ったら…世界はどこまで変われているでしょう!楽しみ^^

これに関連する他の記事
valkyrie.tokyo
大長編ドラえもんを読み返そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび