スポンサーリンク

英SIMカード考察~現地SIMカードを買うべきか。honor6 plusはイギリスで使えました!

イギリスでSIMカードを購入した方がいいか?ズバリ、買うべし!

ルータレンタルか、現地SIM買うか

圧倒的に現地SIMカードの勝利っっ……!!

 

海外対応ルーターのレンタル代(4G LTE対応)1280円~/日(※イギリス向け)で、現地SIMカードが大体1400円(£10)なんです。

2日でモト取れちゃいますね!

イモトのWi-Fiなどの最安値600円って3Gだけ対応のお値段ですからね。3G回線のみ使用できるとか不安すぎる。

実際にイギリスくんだりまで行って滞在2日間だけってあまりないし(むかしローマ2日半だけ行きましたが…)、電波欲しいならSIMフリースマホで現地SIMカード購入です。

WiFiレンタルはヨーロッパ横断旅行する人用かな。

そもそも電波、要りますか?

そもそも自前電波がいらない場合もあるわけで。

○電波の用意が要る場合

・Wi-Fi通ってなさそうなマイナーな行先がある

・現地の人と電話する必要がある(個人で予約telしなきゃとか)

・バスに乗る、Uber(Airbnbのタクシー版みたいな)使いたい

×電波の用意が要らない場合

・パッケージツアーで行く

・行先がメジャーどころのみだ(公共施設、駅、ファストフード店はほぼ全部Wi-Fi有)

・移動は地下鉄や鉄道、ホテルからタクシーを呼ぶ

公共wifiのみで充分対応できる

番外編

長期滞在者の場合。

一カ月以上滞在するなら

市内に出てからvoderfoneなどの実店舗でSIMカード購入(1ヶ月未満だったら時間の方を優先してヒースロー空港でさっさと買うのが吉

ワーホリなど居住する場合

まず、①市内のvoderfone店舗などでスマホ+SIMカード購入。

その後②住まいが決まってからgiffgaff(実店舗がないMVNO)にきりかえる

SIMカードは空港でGETすべきか、市内に出てからか

確かにお得なのは店頭で買う方ですが(空港や駅で買うより実店舗のほうが£5~£20ほど安いので💦)、さっさと空港で£30の simカード買っときゃ良かったと思いました。2倍の価格であっても。

日本もそうですけど、ケータイショップって10-19時までしかやってなくて、観光地をめぐったら大体18時になっちゃうし。それから行っても閉店30分前だと店員さんがもう帰宅モードで注文しづらいし。

開店時間過ぎてるのにまだ開いてなかったりもするし。土曜日は11時開店だったので11:05に店に行ったんです。そしたら、カギがかかってて入れなくて。店舗の奥の電気はついてるので数分待ったけど店員さんが出てくる気配がまだない。きっと、出勤してきてタイムカード押してほっとして、バックルームでまだ客来ないし~ってマッタリしてるんだろうな~~鍵開けないと客入りませんよーー(´;ω;`)

そんな感じでSIMカード購入できずずるずると日が経っちゃいました。

空港、店舗以外の販売所

大きな駅(ユーストン駅)でもSIMカード販売しているのですが、空港と同価格です。だったらやっぱり空港で買っちゃうほうがいいね!Heathrowより小さいガドウィグ空港でも売ってるみたいですよ。

結局選んだのは

O2通話込み 1GBまでのデータ通信 10ポンド。(市内の店舗で買いましたが上記の理由で空港で買えば良かったと思ってます)

EEっていうキャリアも同じプランで同じお値段でした。

同条件でなんでオーツーにしたかと言うと、O2がドコモに相当するらしいから。田舎の赴任地だった時、マジSoftbankは圏外だったしauもあやしくて、マトモに繋がるのはDoCoMoだけだった時がありまして。台湾では中華電信でしたし、とりえあずその国で一番通じるような会社を選びます

Vodafoneは通話込み2GBまでのデータ通信 15ポンドのプランから。他に3(three)というキャリアなどがありますが、どこの会社のも1カ月以内の利用料金です。

 

vodafone=メジャーキャリアだし、softbankみたいに高いんでしょ?と思ってたらどこのキャリアもほぼ同じ料金でほんとうに驚きました。日本だけがおかしかったの??ショックだ。次台湾行く予定なので台湾も調べたい。おそらく、日本以外は皆イギリスみたいなんだと思うんだけどな。

しかし、こんなに料金安かったら携帯会社って何で儲けんだろ。っていうかもともと通話料金で儲けるものじゃなくて、それを日本のえーゆーたちが価値を付けただけなのかもしれない。

「これって価値があるようにしても皆納得するだろうし、じゃ、この価格で行くよ~合意オッケ~?>▽@」みたいな。

店員は助けてくれないよ

O2の店員さんはカード売るだけであって、何もしてくれんですよ。

しゃーないので「あなたの首に下がっているSIMピンを貸してくれないかな^^」と請求し、店のテーブルに勝手に座って自分でセットアップしました。私がアジアンだからか?と怒りに燃えてたら、他の客の白人のおっちゃんにも同じ塩対応でした。

まぁ日本でもMVNOであるイオンモバイルは店頭で「我々は一切しません」ってセットアップ作業を手伝わないことって決まってたし、そんなものなのかなぁ。

使い心地

ところどころ、、繋がらないことが多かったです^^;アッー

建物の屋内にいるときに不通になるというわけでなく繋がらない時の法則性がわからなかった。

移動したり数分たつと繋がっていたので困ることはなかったです。けどヒヤッとしました。元々O2の電波がそういう感じなのか、私がhonor6plusに完全にマッチするキャリアを選びきってないからなのかはわかりません。

表示に4Gって出てはいたから、3Gしか通ってないポイントでの接続が悪くなってたのか、honor6plusの対応バンド帯にO2の3G周波数が含まれてなかったのかもしれません

TOP UPとは

2カ月目に突入すると毎月同料金のトップ・アップ(チャージ)が必要です。
なんだ、日本のMVNOと同じですね。特に店頭でSIMカードが買えるイオンモバイルと全く同じですね。

「継続利用したいならオンラインから自分で手続きしてね」とかなんちゃら言われました。更新する場合は、ネットで支払方法の登録をします。つまり、手続きしないかぎりは勝手に契約が切れるので、自動更新されず安心です。

現金でも購入できますし、契約書書くわけでもないので(単に購入→レシート貰う)、2カ月目過ぎてて勝手に契約更新されて口座から料金引かれてる、、なーんてamazon的心配も無用です。(amazon prime 31日目で自動更新の罠ね!w 一カ月以内無料ではないという。)

現地SIMカードを買ったメリット

バス路線が簡単に検索できるようになったのが良かったです!バスで移動していた私の場合は、初日からSIM入れとくべきだったです。快適性が全然違ったw

プリペイドは無いみたい

2週間だけ使用でもっと安いのないのかなぁ、とか

むか~し日本で在った3000円分だけ使えるみたいなプリペイドプランはないのかなあと調べたのですがそういうのは無いみたいです。

Pay as you go

ペイ・アズ・ユー・ゴーがプリペイドって意味だと読んだのですが、単にPay as you goイコール自動更新じゃない格安契約のような。

少なくとも2011年にはイギリスはMVNOのフリーSIMだったみたいですね。日本でMVNOって2014末からだったと思うんですよね。フリーSIMが出回ったのなんてさらに経ってからだったような。遅れてるっていうか日本のガラパゴス化ほんますごいな。孫さんらのエンクロージャーがなぁ。。

そうそう、ガラパゴス感じたのが、初代iPad売ると、海外版は買い取り価格1円だけど、日本版だったら2000円の価値があるって知った時。それって、海外版だと使えなくてジャンク扱い、日本ーーーその他国でシステムが全然ちがうってことでしょ。

SIMカード購入に至るまで

(冗長なので読み飛ばしてもらっていいと思います;)色々考えたんです。

まず、料金で一番安いのは giffgaff という MVNO らしいのですが実店舗が無くSIMカードは郵送されてくるらしいので、旅行者には無理ということで除外。

3スリーという会社が提供してるプランもいいなとぼんやり思っていました。が、どうやら私の使っているhonor6 plusが対応するバンド帯が少ないらしいんですね💦 honor6 Plusの対応周波数がこれこれで、それに一番マッチするイギリスのキャリアはこれやって調べれば良い結果が出たと思うのですが、もうこれ以上勉強するの嫌!><って投げました。もー、最適SIMカード選びより翌日の観光ルート勉強したいんじゃああぁ。

諸条件を考えることにスマホじゃなく私自身のスペックが限界になり(オヨヨ)、

・店舗でSIMカード受け取れるキャリア

・その中から一番繋がりやすいと評判のとこにしよう、という2条件に絞って選ぶことにしました。

…ていう結論に至ったまでで、 イギリスに到着後一週間はたっていたという。帰国まであと3日。。もはやhonor6 plusが、英simカードでちゃんと繋がるんだということを実証するためだけに買ったようなものでした(キリッ

長文をお読みいただき、ありがとうございました。この情報が貴方にとってプラスでありますよう。結論として、旅行者は黙って現地空港でSIMカードゲット!ってコトですね。情報を検索してる時点でツアーでなく、SIMフリースマホの持ち主だと思います..

イギリスロンドンスマホやガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび

コメント