スポンサーリンク

⑰ のび太とねじまき都市(シティ)冒険記

読み返したい度ゼロ☆☆☆☆☆
巻末を見ると藤子F不二夫本人の名前しかないのだが、絶対本人はこの作で筆を取ってないと思う。全編にわたりしずかちゃんの顔のバランスが崩れてておかしかったし、話も下品だしワクワクが足りない。
「種をまく人」「命のねじ」のアイデアだけだして、病気療養中か何かだったのでは。

仏教の「空」という概念や、古代宇宙人アヌンナキについてなどオカルト系知識を頭に入れてから読むと少し面白いかも。

 

※6/29追記
このねじ巻き都市冒険記の62ページを描いていて藤子先生は亡くなられたそうです…

藤子F不二雄先生絶筆の遺稿

藤子F不二雄先生絶筆のとなったページ

けど、P62以前が面白いかというとそうでもない。映像作品と同じように漫画も最初のページから描いているとは限らないから、ほぼ全部先生の作ではないんでしょうね。

 

大長編ドラえもん カーネルおじさん ねじまき都市冒険記
ケンタッキーのカーネルおじさんも「いのちのねじ」で命を与えられます。

 

↓のび太くんの大きさとの対比でみると、もしリアルにドラえもんが目の前にいたら結構デカくて怖そう。。

 22世紀にもお中元大売出しがある ドラえもんとのび太の攻防バタバタ

「お中元」に時代を感じるなぁ。。。今やお中元て旧体制な会社にしか存在しないのでは。
つい50年前は親兄弟にもお中元やお歳暮送るものだったってつい最近知ってびっくりしました。 

「大売出し」という単語も耳慣れなくて、辞書引いちゃいました(恥
今だったら「歳末セール」と書きますもんなぁ。

種をまく者のび太とねじまき都市冒険記
決まった姿がないとか、精神世界系でいう「高次エネルギー」そのものっスね。

のび太とねじまき都市冒険記はスピリチュアルな設定

 

小便小僧で鎮火した大長編ドラえもん

しずちゃんの台詞で自己ツッコミしてフォローしてあるけど下品でしょ。藤子先生本人ならしないのでは?

これに関連する他の記事
valkyrie.tokyo
大長編ドラえもんを読み返そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび