スポンサーリンク

俗俗賣木瓜牛奶(フルーツジュース屋。パパイヤミルクが金星)

おすすめ度 ★★★★★ おいしい、大容量、なのに安い❤❤
木瓜牛奶(パパイヤミルクジュース)700cc60元を注文すべし。

店には『早上10時~晩上10時」と書いてあるから22時までやってるのねと油断してて、
20:45に行ったら閉店してました。
朝は10時から確かに開いてましたね。
定休日も不明でして、少なくとも日曜午前は閉まってました。昼に台南を発ったので午後のことはわからないですが、日曜日は休みなんじゃないかな。
土曜は営業していました。(通いつめた水~土は開いてた)。

國華街三段という小さな飲食店が集まっている通りにあります。

IMG_20170329_194858

確か一青妙さん(一青窈さんの6歳上のお姉さん)の本の

[amazonjs asin=”4106022710″ locale=”JP” title=”台南: 「日本」に出会える街 (とんぼの本)”]

[amazonjs asin=”4103362715″ locale=”JP” title=”わたしの台南: 「ほんとうの台湾」に出会う旅”]で

「おじいさんがパパイヤを絞ってる」と載っていたのですが時は過ぎてT T
今は中年女性(おじいさんの奥さんか、姪か?)が店を切り盛りしています。

IMG_20170329_194850

ほぼ全種類大杯なんですけど、700ccはマジでかいです。すぐ喉が乾く干上がり体質の私には嬉しい限りなんですが、

女性は水分あまり摂らないタイプの人多いし(なんでそれで平気なのか理解不能である)、そういう人は飲み切れなくて苦しいでしょうね。

テーブルとイスがあって飲めるんですが、店内でガッと飲み切るのはきついくらいの大容量です。
IMG_20170329_200008

持って帰ってホテルの部屋かラウンジでチビチビ飲みながらネットしてると、いつまでも飲み終わらなくて(大容量だから)超幸せです…❤北斗七星の童話のようです。(いくら飲んでも減らないひしゃく トルストイ)

IMG_20170401_173401

①パパイヤミルクと②西瓜ジュース、③苺ミルクジュースを飲みました。

① 店名になっている木瓜牛乳がやっぱりいちばん美味しいです。
中国語できないので注文用にメモを一応用意していったんですが、看板メニューだからおばさんが「パパヤミルク?」と言ってくれてスムーズに注文できました。

当然日本語も英語も全く通じませんよ^^;

 

② 西瓜汁を頼むときに翻訳機の音声を使ってみたんですが、
おばあさんの発音するシーグァー(スイカ)は辞書アプリのとはなんだか違いましたね。

これが北京語と台湾華語の違いってやつ??
とりま翻訳音声は役に立たないことがわかりました。

スイカ汁も他店のに比べて甘くて濃くて美味しいです!高クオリティなのに更に他店より安い(30元)という。神か。

 

③ ほんで草苺牛奶(苺ミルクジュース)を頼むときには更なる挑戦としてω、翻訳アプリ画面を見せ(メモに書く手間を省いた)てみたんですが、年齢的な問題で店主は老眼のようでスマホ画面の文字なんて見えないのでした。。。

Σ(゚д゚lll)ガーン

店の店主って大抵中年以降やん? 「画面見せ」は使えないってことか!
ガッツリ老眼の人ってスマホはどうやって見ているんだろう。
私も老眼が始まりつつあるのですが、戦々恐々としてます。どうすればいいの。とにかく「ピントが合わないのが辛くてイライラして本が読めなくなる」ということは知っていますが、読めないって大問題なのですが解決策はないのか。

イチゴミルクジュースの味は薄かった。おいしいけど。
苺は冷凍だし(しょうがない)、60元するし、

草苺牛乳頼むなら、パパヤミルクを頼もう!ですよ
IMG_20170401_173427

総合果汁…みっくちゅじゅーちゅも気になってたんだが
晩8時半に行くともう閉まってたし日曜日は定休日?で開いていませんでした。飲み損ねた-3

IMG_20170401_173432

3回目に行った時、前のお客さんが「ワシの注文したものはできあがるまで時間かかるけど大丈夫かおまえさん?」てなことを話しかけてくれたみたいなのですが(もちろん現地語)その場では100%意味がわかりませんでした。
顔全く同じやのに言葉100%通じひんって、、、、怖いわ~、なんかパラレルワールドに迷い込んだような気がします、台湾って。一夜明けると自分だけ言葉がわからなくなっていた…みたいなホラーw

IMG_20170401_173842

プリンも売ってたのか。買ってみたかった~

IMG_20170401_173930

左隣は豆乳の人気店か。

IMG_20170401_122318

店名の「俗俗」って他の店でも定冠詞としてついてた。辞書に載ってないのでわからないのだけれど、「どんどん」って意味だと予想。
ってことはこのジュース屋さんの店名は「どんどん買おうパパイヤみるく」かなぁ(笑)

IMG_20170329_193937

俗俗賣木瓜牛奶ある通り、国華街は小さな飲食店が集まる通りなのですが、夜になると結構店しまってて寂しいです。
昼過ぎから開く店もあるし、朝よりは夕方がベストかと。

IMG_20170330_175606

別の店のですが、あたため器の中に金のにわとりがいますww
中国にも金の鶏の故事あるのかな?イソップ童話と思っていたけど…。まぁ、シンデレラも元は中国の纏足のお話しやし(ものすごく足の小さい主人公は纏足で足を極小に施された女性)、金色の卵を産むニワトリも中国のどっかにいたのだろう。

 

他店の西瓜ジュース

府城冰館

グーグルマップの登録情報では22時まで営業となっているので、21時に俗俗賣木瓜牛奶店に行ったら閉まっていました( ;∀;)

なので足を延ばして府城冰館という店(マンゴーかき氷がいいらしい)でスイカジュースを買ったのですが、味が薄くて気持ちが我慢できず、
翌日の朝イチで俗俗賣木瓜牛奶に行ってまたスイカジュース買いました(笑)

府城冰館 俗俗のスイカジュース

左が府城冰館さんの西瓜汁、右が俗俗賣木瓜牛奶の西瓜汁です。
おなじスイカジュースなのに、ずいぶん色が違いますね!

俗俗賣木瓜牛奶は甘藷(サトウキビ)か練乳を加えて甘さを出しているのかな?
同じ品目でも店によって味もやり方も全然違うんだなぁ~。使ってる西瓜の品種も違うのかも??

あとね、府城冰館で買った蓋部分のビニールパッキン、漏れた!(写真参照)

俗俗~や他のチェーン店の飲み物屋でも漏れたこと無かったんですが、これでパッキングされてるからといって信用はできないということもわかりました。。。^^;

生ジュース買ってからの長距離移動はもれが怖くてできないですね。尿漏れみたい…
自転車かごの載せるのも、振動で漏れそう。

 

今書きながら思ったのですが生ジュースって書いたらジューススタンドも新しい印象に思ってもらえへんかな?中身同じやけど「生」ってついたら今は何でももてはやされる風潮あるし。新食感とか言い張ってさ(笑)

 

これに関連する他の記事
valkyrie.tokyo
台南
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴワつく夜のともしび